豊竹松香太夫

[芸 歴]
昭和34年 1月 豊竹松太夫(三代春子太夫)に入門、豊竹松香太夫と名のる
昭和35年11月 道頓堀文楽座で初舞台
昭和45年 6月 昭和44年4月春子太夫の逝去により竹本南部太夫の門下となる

[受賞歴]
昭和43年 6月 国立劇場奨励賞
昭和49年11月 国立劇場奨励賞
昭和53年 7月 昭和52年度因協会奨励賞
昭和54年 1月 昭和53年度文楽協会賞
昭和55年 8月 昭和54年度因協会奨励賞
昭和58年 8月 昭和57年度因協会奨励賞
平成元年11月 昭和63年度因協会奨励賞
平成12年 1月 第19回(平成11年)国立劇場文楽賞文楽奨励賞