豊竹咲甫太夫

[芸 歴]
昭和58年 6月 豊竹咲太夫に入門、豊竹咲甫太夫と名のる
昭和59年10月 文楽協会研究生となる
昭和61年 3月 素浄瑠璃の会「傾城阿波の鳴門」の巡礼おつるで初舞台(国立文楽劇場 小ホール)
平成 5年 6月 文楽鑑賞教室「団子売」のツレで文楽初舞台(国立文楽劇場)

[受賞歴]
平成13年 7月 平成12年度因協会奨励賞
平成16年 1月 第32回(平成15年度)文楽協会賞
平成18年 3月 平成17年度大阪舞台芸術新人賞
平成19年 4月 第35回(平成18年度)文楽協会賞
平成19年 4月 第26回(平成18年度)国立劇場文楽賞文楽奨励賞
平成21年 2月 十三夜会賞
平成21年 4月 第28回(平成20年)国立劇場文楽賞文楽奨励賞
平成21年 9月 大阪文化祭賞奨励賞
平成23年 1月 十三夜会賞
平成23年 2月 平成22年度咲くやこの花賞
平成23年 6月 十三夜会賞奨励賞
平成25年 3月 第34回松尾芸能賞新人賞
平成25年 9月 平成25年度大阪文化祭賞グランプリ