野澤喜一朗

[芸 歴]
昭和62年 国立劇場文楽第12期研修生となる
平成元年 4月 三代野澤喜左衛門に入門、野澤喜一朗と名のる
平成元年 7月 国立文楽劇場で初舞台
平成18年 喜左衛門の逝去により豊澤富助の門下となる

[受賞歴]
平成13年 1月 第29回(平成12年)文楽協会賞
平成15年 1月 第31回(平成14年)文楽協会賞
平成18年 3月 第34回(平成17年度)文楽協会賞
平成19年 1月 平成17年度因協会奨励賞
平成19年 4月 第26回(平成18年度)国立劇場文楽賞文楽奨励賞
平成20年 7月 十三夜会賞
平成21年 9月 大阪文化祭賞奨励賞
平成23年 4月 第30回(平成22年)国立劇場文楽賞文楽奨励賞