鶴澤藤蔵

[芸 歴]
昭和51年 十代竹澤弥七に入門、研究生となり、祖父(鶴澤藤蔵)の前名鶴澤清二郎を名のる
昭和53年 鶴澤清治門下となる
昭和58年 7月 朝日座で初舞台
平成23年 4月 大阪・国立文楽劇場において二代鶴澤藤蔵を襲名

[受賞歴]
平成 2年 1月 第9回(平成元年)国立劇場文楽賞文楽奨励賞
平成 2年 1月 第17回(平成元年)文楽協会賞
平成 4年11月 平成3年度因協会奨励賞
平成 6年 1月 第22回(平成5年)文楽協会賞
平成 6年12月 平成5年度因協会奨励賞
平成 9年 2月 大阪舞台芸術賞奨励賞
平成10年 1月 第17回(平成9年)国立劇場文楽賞文楽奨励賞
平成10年 1月 第26回(平成9年)文楽協会賞
平成10年 7月 平成9年度因協会奨励賞
平成13年 1月 第20回(平成12年)国立劇場文楽賞文楽奨励賞
平成14年 7月 平成13年度因協会奨励賞
平成15年 1月 大阪文化祭賞奨励賞
平成15年11月 平成14年度因協会賞
平成16年 1月 咲くやこの花賞(演劇・舞踊部門)
平成18年 3月 第25回(平成17年度)国立劇場文楽賞文楽優秀賞
平成23年10月 第31回伝統文化ポーラ賞奨励賞
平成24年 4月 第31回(平成23年度)国立劇場文楽賞文楽優秀賞
平成24年 6月 平成23年度(第68回)日本芸術院賞
平成29年 4月 第36回(平成28年度)国立劇場文楽賞文楽優秀賞