桐竹勘壽

[芸 歴]
昭和30年 二代桐竹紋十郎に入門、桐竹紋次と名のる(10才)
昭和31年 2月 東京三越劇場で初舞台
昭和40年 二代桐竹勘十郎門下となり、 桐竹勘寿と改名
平成 4年 桐竹紋壽預かりとなる
平成14年 8月 桐竹紋壽門下となり、桐竹紋豊と改名
平成21年 4月 桐竹勘壽と改名

[受賞歴]
昭和49年12月 大阪文化祭賞奨励賞
昭和50年 6月 昭和49年度因協会奨励賞